ランカレ カフェ

photo2x4.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 21日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SUN〉PIT WALK

決勝日の日曜は、久しぶりにピットウォークに行って来ました!

キャンギャルやドライバーで賑わうその後ろで、最後の調整をするメカニック達・・・
そして、じっと佇み出番を待つマシン・・・。

限られた時間の中で慌ただしく動くメカニック、
写真に切り取ると、静寂と緊張感に包まれています。

e0214496_19262691.jpg
e0214496_19265470.jpg
e0214496_19272871.jpg
e0214496_19273748.jpg
e0214496_19274741.jpg


FNネタは今回で終わりです。最後にスナップを少々…

大勢のファンが勝利を称える、その上には秋の青空が・・・
e0214496_19463969.jpg

クリスマスに彩られた鈴鹿サーキット、来年サクラの咲く頃に・・・
e0214496_19554383.jpg



これは オ・マ・ケ みんなあまりにも楽しそうなので・・・(とくにデュバルとオリベイラ!!)
e0214496_19585432.jpg

[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-21 20:04 | フォーミュラ | Comments(2)
2010年 11月 18日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SUN〉Race2

Race1終了時点でチャンピオン候補は4人、
ランキングトップのオリベイラ選手から、4位の小暮選手まで僅か4.5ポイントの差!!

Race1同様に上位グリッドに顔を並べる4人のドライバー
一瞬のミスも許されない緊張感・・・まさに最終戦である。

e0214496_130286.jpg
e0214496_1304374.jpg
e0214496_131111.jpg
e0214496_1312110.jpg
e0214496_131397.jpg


残り4Lapの場内アナウンス、西日を浴びる#19JPオリベイラ・・・ゴールまであと3周半!
e0214496_131268.jpg

トップチェッカーを受けるオリベイラ選手!
この瞬間、シリーズタイトルをその手に・・・
e0214496_13185134.jpg


いや~、スゴイでしょ!!
何がって??
もちろん写真じゃないですよ、残り4周の攻防!
途中何度も諦めかけました・・・だけどファイナルラップに向かう#19のマシンが
シケイン手前で横を通過した時
「まだいける!諦めるなっ」・・・体に鞭を打って最後のダッシュ!!

最終コーナー・R席に飛び込んだ瞬間振り向くと、
今まさにシケインに入ろうとするオリベイラ選手のマシンがッ!!
「ウオーッ!やったぞーーー!!」
もはや何に感動してんだか・・・


国籍は違えど、遠い異国の日本で戦う3人のドライバー
近い将来、世界で戦う日が来ることを願わずにはいられないです。
e0214496_13534526.jpg

[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-18 13:58 | フォーミュラ | Comments(0)
2010年 11月 17日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SUN〉Race1

さて、いよいよ決勝レースです!

最終戦は2レース制で、Race1は20周・ピットイン義務付けなしの超スプリント!
こうなるとスターティングポジションと、スタートが最重要になってきます。

ランキング上位の4人がセカンドロウまでに並び、大接戦を予感させるRace1・・・

e0214496_13102553.jpg
e0214496_13104285.jpg
e0214496_1311720.jpg
e0214496_13112054.jpg
e0214496_13113489.jpg
e0214496_13115312.jpg
e0214496_13121384.jpg


マシントラブルに合いながらも、ラップタイムを落とすことなく
最後まで走りきったデュバル選手がRace1の勝利を飾った。

デュバルのマシンがいつ止まるのかと、ハラハラ感はあったものの、レース中盤以降は
Race2があるためか、少し膠着状態の続いたレースでした。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-17 13:28 | フォーミュラ | Comments(0)
2010年 11月 15日

アイルトン・セナ

昨日、久しぶりに映画を観に行ってきた。

「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」

都市圏では一月前ぐらいから上映されているが、反響が良かったらしく
上映劇場が拡大され、ここ岡山でも上映されることになったので
嬉しいことに、遠征しなくても観ることが出来た!!

私がF1を初めて見たのは1990年のモナコGPでした。
その頃、特にクルマにも興味がなかったのですが、後輩がF1ネタで話をしているのを聞いて
チョッと面白そうだったので、見てみることにしたのが始まりでした。

たちまち、そのスピードや迫力の虜になりのめり込んで行きました。
当時はセナ・プロ対決の真っ只中で、ただひたすらに速さを追求するセナの走りに魅了され
ファンになって行きました。

この映画は人間としてのアイルトン・セナを追った作品になっており、輝かしいF1での
栄光の記録を期待して観に行くとガッカリするかもしれません。

F1という世界で頂点に立つための苦悩や葛藤、そこから離れた素顔のセナ・・・
純粋に速さを追求するが故に苦しみ、そしてそれから解放された時に溢れ出る歓喜。
セナファンといわず、F1ファンに観てもらいたい作品です。

私達が1枚の観戦チケットに面白いレースや、応援しているドライバーやチームの活躍を
期待するように、莫大な金が動くF1から政治がなくなることはないかもしれません。
でも、シグナルブラックアウトからチェッカーまではドライバーが純粋に速さを競える
世界であって欲しいですね。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-15 10:50 | 時事私想 | Comments(0)
2010年 11月 13日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SAT〉

シリーズチャンピオンの候補が6名の、大混戦で迎えたFN最終戦!

シリーズの最終戦、さらに今年最後のモタスポ観戦となるこのレース、
興奮気味に鈴鹿入りし、まず最初の撮影場所まで移動。

カメラを準備し終わる頃に、最初のフリー走行が開始!

いつもの様にシャッターを切るが、なんかおかしい???
AFは迷ってなかなか合わないし、ファインダーは暗くてなんだか霧が
かかったみたいに見えるし・・・
e0214496_1542394.jpg

レンズを覗いてみると・・・

“あーッ!結露しとるー!!”
パニック状態の中、70-200にx1.4のテレコンを付け急遽対応!

出ばなをくじかれ、一日中リズムに乗れないままシャッターを切った予選日でした・・・
e0214496_155057.jpg
e0214496_1552625.jpg
e0214496_1561481.jpg
e0214496_156323.jpg
e0214496_1564846.jpg
e0214496_157131.jpg
e0214496_1571338.jpg


WTCCの後、レンズ筒内の乾燥が十分で無かったようです・・・

幸い土曜日は良い天気だったので、レンズと一緒に日向ぼっこしながら
筒内の空気を時折シュコシュコと入れ替えして、
昼からの予選アタックには、何とか愛機“100-400L”が復活したのですが・・・

“いや~、レースっていったい何が起こるか分からないですね~!!”
って、レースとは関係ないかっ!
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-13 15:41 | フォーミュラ | Comments(0)