ランカレ カフェ

photo2x4.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 17日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SUN〉Race1

さて、いよいよ決勝レースです!

最終戦は2レース制で、Race1は20周・ピットイン義務付けなしの超スプリント!
こうなるとスターティングポジションと、スタートが最重要になってきます。

ランキング上位の4人がセカンドロウまでに並び、大接戦を予感させるRace1・・・

e0214496_13102553.jpg
e0214496_13104285.jpg
e0214496_1311720.jpg
e0214496_13112054.jpg
e0214496_13113489.jpg
e0214496_13115312.jpg
e0214496_13121384.jpg


マシントラブルに合いながらも、ラップタイムを落とすことなく
最後まで走りきったデュバル選手がRace1の勝利を飾った。

デュバルのマシンがいつ止まるのかと、ハラハラ感はあったものの、レース中盤以降は
Race2があるためか、少し膠着状態の続いたレースでした。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-17 13:28 | フォーミュラ | Comments(0)
2010年 11月 15日

アイルトン・セナ

昨日、久しぶりに映画を観に行ってきた。

「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」

都市圏では一月前ぐらいから上映されているが、反響が良かったらしく
上映劇場が拡大され、ここ岡山でも上映されることになったので
嬉しいことに、遠征しなくても観ることが出来た!!

私がF1を初めて見たのは1990年のモナコGPでした。
その頃、特にクルマにも興味がなかったのですが、後輩がF1ネタで話をしているのを聞いて
チョッと面白そうだったので、見てみることにしたのが始まりでした。

たちまち、そのスピードや迫力の虜になりのめり込んで行きました。
当時はセナ・プロ対決の真っ只中で、ただひたすらに速さを追求するセナの走りに魅了され
ファンになって行きました。

この映画は人間としてのアイルトン・セナを追った作品になっており、輝かしいF1での
栄光の記録を期待して観に行くとガッカリするかもしれません。

F1という世界で頂点に立つための苦悩や葛藤、そこから離れた素顔のセナ・・・
純粋に速さを追求するが故に苦しみ、そしてそれから解放された時に溢れ出る歓喜。
セナファンといわず、F1ファンに観てもらいたい作品です。

私達が1枚の観戦チケットに面白いレースや、応援しているドライバーやチームの活躍を
期待するように、莫大な金が動くF1から政治がなくなることはないかもしれません。
でも、シグナルブラックアウトからチェッカーまではドライバーが純粋に速さを競える
世界であって欲しいですね。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-15 10:50 | 時事私想 | Comments(0)
2010年 11月 13日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SAT〉

シリーズチャンピオンの候補が6名の、大混戦で迎えたFN最終戦!

シリーズの最終戦、さらに今年最後のモタスポ観戦となるこのレース、
興奮気味に鈴鹿入りし、まず最初の撮影場所まで移動。

カメラを準備し終わる頃に、最初のフリー走行が開始!

いつもの様にシャッターを切るが、なんかおかしい???
AFは迷ってなかなか合わないし、ファインダーは暗くてなんだか霧が
かかったみたいに見えるし・・・
e0214496_1542394.jpg

レンズを覗いてみると・・・

“あーッ!結露しとるー!!”
パニック状態の中、70-200にx1.4のテレコンを付け急遽対応!

出ばなをくじかれ、一日中リズムに乗れないままシャッターを切った予選日でした・・・
e0214496_155057.jpg
e0214496_1552625.jpg
e0214496_1561481.jpg
e0214496_156323.jpg
e0214496_1564846.jpg
e0214496_157131.jpg
e0214496_1571338.jpg


WTCCの後、レンズ筒内の乾燥が十分で無かったようです・・・

幸い土曜日は良い天気だったので、レンズと一緒に日向ぼっこしながら
筒内の空気を時折シュコシュコと入れ替えして、
昼からの予選アタックには、何とか愛機“100-400L”が復活したのですが・・・

“いや~、レースっていったい何が起こるか分からないですね~!!”
って、レースとは関係ないかっ!
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-13 15:41 | フォーミュラ | Comments(0)
2010年 11月 11日

2010 WTCC RACE of JAPAN (FORMULA BMW)

モータースポーツの場合、メインのレース以外に1~3カテゴリーの
サポートレースが同日程で開催される。

今回のWTCCはサポートレースとして、フォーミュラBMWパシフィックが開催された。
で、このレースがヒジョーに面白かった!

激しい競り合いもさることながら、日本人選手の活躍でさらに盛り上がりを見せました!

 
・・・中山雄一選手、一週間後の鈴鹿でもこの名前を聞くことになります・・・

e0214496_2219958.jpg

e0214496_22205116.jpg
e0214496_222112100.jpg
e0214496_22212888.jpg
e0214496_22214978.jpg


FN最終戦のサポートレースFCJ、
ここで全戦PP獲得、全12戦の8戦目にしてシリーズチャンピオンを獲得した彼こそが
中山雄一選手だったのです!

私が知らないだけで、すごい才能を持った若者がまだまだ日本にも、
たくさんいるんでしょうね。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-11 22:56 | フォーミュラ | Comments(0)
2010年 11月 10日

2010 WTCC RACE of JAPAN (SUN).2

それでは、久しぶりにWTCC更新です!!

まだ10日ほどしか経っていないのに、随分前のことの様な気がします。

昼頃から降り出した雨は、レース終了後まで止むことなく降り続けました。
レース直前の雨で路面のコンディションが一変したにもかかわらず、あらゆるコーナーで
バトルを繰り広げるWTCCのドライバー。

そんな姿を捉えようと、雨で滲んだファインダーを覗きながら、
夢中でシャッター切ったのですが・・・
e0214496_2220373.jpg
e0214496_2221443.jpg
e0214496_22222152.jpg
e0214496_22292687.jpg
e0214496_22263684.jpg
e0214496_22264891.jpg
e0214496_2227026.jpg


残念ながら岡山国際で、ドライコンディションのWTCCは見ることが出来ませんでしたが、
世界選手権とはいえ、認知度がまだそれほど高くないWTCCのレースの魅力を、
日本で発信出来たのも、岡山国際の開催であったればこそと思います。

開催、運営に携わった全ての皆さんへ、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-10 22:49 | WTCC | Comments(0)