ランカレ カフェ

photo2x4.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 10日

読書の冬

モータースポーツのシーズンも終わり、寒くて家にこもりがちになる季節・・・
書店で興味を引く本があったので、買って読んでみる事にした。
e0214496_0145352.jpg

三本 和彦 氏 著書の「言わずに死ねるか!日本車への遺言」(講談社出版・1400円税別)である。

三本 和彦 氏と言えば、TVの新車情報を多くの方が思い浮かべると思う。
歯に衣を着せぬ辛口のコメントで、メーカーの方がたじたじになっていたのを思い出します。

この本は個々のクルマに対するインプレや評価だけではなく、現在日本のクルマを取巻く環境や
世界視野で見た日本の自動車メーカーの現状、自動車に対する法や税金などの行政についても
書かれています。

私はモータースポーツが好きなのですが、モータースポーツの世界もF1やSGTなど、一部だけ見れば
人気があるように見えるかもしれないですが、全体で見ると陰りが出ているのが現実だと思います。

モータースポーツはクルマと言う文化の一部だと思うので、モータースポーツだけで盛り上がろうとしても無理な話で
文化が成熟しないと本当の人気には繫がらないと思います。

若い人の車離れ、環境の問題、自動車産業の不安定さ、などネガティブな話題ばかり先行する
現代ですが、メーカーは魅力ある車造りをして、ユーザーはルールやモラルを守り、そして行政は
安全にそして快適に自動車が使える社会を作って欲しいもんです。

興味を持った方は是非読んでみて下さい。きっとこれからの自動車ライフの肥やしになると思います。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-12-10 01:49 | 時事私想 | Comments(0)
2010年 12月 05日

通勤路

特に絶景や名所のある、通勤路ではないですが
時にハッとする景色や、いいな~と思う風景を見つけることがある。

夕暮れ前に、少しだけカメラを持って出かけてみた。

e0214496_20105121.jpg
e0214496_2011963.jpg
e0214496_20114257.jpg
e0214496_20115777.jpg


今年は猛暑の影響か、柿が出来ないらしい。
今まで気にも留めなかった物が、特別なものに見えてくる。

夕日に照らされると、なんて事のない景色がドラマチックに輝いてくる。
そんなことに気付く気持ちの余裕は、いつも持っていたいですね。


それにしても、休みの日に走る通勤路ほど憂鬱になる道は無いですね~・・・
[PR]

# by photo2x4 | 2010-12-05 20:41 | 風景 | Comments(0)
2010年 11月 29日

思い出の味

15年以上前に、九州にクルマで旅に出たことがある。

旅行と言っても良いのだが、そう言うにはあまりにも無計画で、日程無し
当然宿の予約無し、最終目的地は佐多岬の先端、後は行きながら・・・以上
これを旅行と言うには無理があると、我ながらそう思う。

とりあえず小倉辺りで高速を下りて、右回りに九州を回って行く計画で出発!
耶馬渓に寄って初日は日田の辺りに泊まろうと思い宿を探すことに。

事前に買ってあったホテルのガイドブックを頼りに、公衆電話から予約をとって
チェックインしたのが17:00過ぎ、すぐに飯でも食べに行こうとも思ったが
あまりにもグタグタに疲れていたので、ひと休みする事に・・・

目が覚めるともう21:00前、御飯を食べに行こうと重い腰を上げ外に出てみると
辺りは真っ暗・・・日田の夜は早いのである。
どこか開いている店はないかと、駅近くの商店街をウロウロ歩いていたら
黄色い看板の明かりが・・・
おおよそラーメン屋っぽくない外観の店に入ると客は私一人、喫茶店のカウンターみたいな
席に座りメニュー表を見ていると、マスターがオリジナルの人気メニューを薦めてくれたので
それを食べてみることに。

トマトにセロリetc・・・ラーメンっぽくない具がのるスープは東南アジア風のピリ辛スープ。
残ったスープに御飯を入れ、雑炊みたいにして食べるとまた格別だとマスターは言う。

「美味い!!」

今まで食べたことのない味、そして一杯で二度おいしい食べ方、偶然出合ったこの店のおかげで
旅の初日が思い出深いものになった。


時は過ぎて、今年のFN・APの帰りに寄ってみることに・・・

あまり時間が経っていると、思い出は美化されいて
あらためて食べてみると“フツー”なんてことも度々、

薄ぼんやりとした記憶を頼りに店を探すと、少し離れた所に移転してありましたが
見つけることができました。
さっそく注文して食べてみることに

「やっぱり、美味い!!」

私は二度目なので最初のようなインパクトはさすがにありませんが、今回が初めての妻の
インパクトは大だったみたいです。
食べていると調理が一段落したマスターが気さくに話しかけてくれました。
顔はもう覚えていませんでしたが、話し方は昔のまんまです。

昔と同じように〆に御飯を入れて、スープを飲みほし完食!

ただ美味しいだけでは、思い出の味にはならないと思います。
この味は私の宝物です。
[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-29 12:28 | 食べ物 | Comments(4)
2010年 11月 21日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SUN〉PIT WALK

決勝日の日曜は、久しぶりにピットウォークに行って来ました!

キャンギャルやドライバーで賑わうその後ろで、最後の調整をするメカニック達・・・
そして、じっと佇み出番を待つマシン・・・。

限られた時間の中で慌ただしく動くメカニック、
写真に切り取ると、静寂と緊張感に包まれています。

e0214496_19262691.jpg
e0214496_19265470.jpg
e0214496_19272871.jpg
e0214496_19273748.jpg
e0214496_19274741.jpg


FNネタは今回で終わりです。最後にスナップを少々…

大勢のファンが勝利を称える、その上には秋の青空が・・・
e0214496_19463969.jpg

クリスマスに彩られた鈴鹿サーキット、来年サクラの咲く頃に・・・
e0214496_19554383.jpg



これは オ・マ・ケ みんなあまりにも楽しそうなので・・・(とくにデュバルとオリベイラ!!)
e0214496_19585432.jpg

[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-21 20:04 | フォーミュラ | Comments(2)
2010年 11月 18日

2010 フォーミュラニッポン Rd7 鈴鹿 〈SUN〉Race2

Race1終了時点でチャンピオン候補は4人、
ランキングトップのオリベイラ選手から、4位の小暮選手まで僅か4.5ポイントの差!!

Race1同様に上位グリッドに顔を並べる4人のドライバー
一瞬のミスも許されない緊張感・・・まさに最終戦である。

e0214496_130286.jpg
e0214496_1304374.jpg
e0214496_131111.jpg
e0214496_1312110.jpg
e0214496_131397.jpg


残り4Lapの場内アナウンス、西日を浴びる#19JPオリベイラ・・・ゴールまであと3周半!
e0214496_131268.jpg

トップチェッカーを受けるオリベイラ選手!
この瞬間、シリーズタイトルをその手に・・・
e0214496_13185134.jpg


いや~、スゴイでしょ!!
何がって??
もちろん写真じゃないですよ、残り4周の攻防!
途中何度も諦めかけました・・・だけどファイナルラップに向かう#19のマシンが
シケイン手前で横を通過した時
「まだいける!諦めるなっ」・・・体に鞭を打って最後のダッシュ!!

最終コーナー・R席に飛び込んだ瞬間振り向くと、
今まさにシケインに入ろうとするオリベイラ選手のマシンがッ!!
「ウオーッ!やったぞーーー!!」
もはや何に感動してんだか・・・


国籍は違えど、遠い異国の日本で戦う3人のドライバー
近い将来、世界で戦う日が来ることを願わずにはいられないです。
e0214496_13534526.jpg

[PR]

# by photo2x4 | 2010-11-18 13:58 | フォーミュラ | Comments(0)