「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

Select One  【7】

e0214496_19132797.jpg


今回は23号車、本山 哲選手です!(この年は#1ですね!)
写真は2009年 PokkaGT SUMMER SPECIAL 鈴鹿サーキットです。

私個人がもっとも強く応援している本山選手。
ファンになったきっかけは、速さでもドライビングスタイルでもなくPWで見せるあの笑顔でした。

一人一人に丁寧にそしてにっこりと微笑む本山選手に感激し、
「ぜったいこの人はええ人じゃ~!この人に勝って欲しいの~」って思うようになり今に至ります。
レース中に見せる厳しい表情とのギャップもまた魅力的です!

2009年は最後で逆転され、2010年は波に乗れぬまま低迷した一年でした。
今年は表彰台のてっぺんに立つ本山選手を見たいです!


  すでに「SAVE JAPAN」にも賛同の意を表している本山選手ですが
  本山選手自身も震災被害への支援活動を始められました。
  チャリティーグッズの製作販売や、啓蒙活動にステッカーの無料配布
  など行うみたいです。
  
  被災地の復興には長い年月が必要だと思います。
  「災害の事実を風化させること無く、被災地の方々と共に復興を目指したい」
  と考える本山選手の意思の通り、長期に亘る活動を打ち出しています。

  私自身、今の気持ちを風化させないよう本山選手を応援するように
  本山選手の支援活動も応援していきたいと思います。
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-29 21:01 | Select One | Comments(2)
2011年 03月 27日

もうすぐ・・・

さきほどですが、近くの公園を散歩してきました。

ここは桜でも有名なところなので、少しくらい咲いているかな
と思い行ったのですが、まだ少し早かったみたいです。
e0214496_1513112.jpg

つぼみの先がピンク色に染まり、もう一息って感じです!

いつもなら気付かない間に過ぎている、季節の変わり目ですが
今年はポッかり予定が空いたせいもあるのか、春が待ち遠しいです。

四季のある日本、
春の訪れは気持ちに希望と活力を与えてくれます。

カンザクラが1本、一足早く春を咲かせていました。
e0214496_15204157.jpg

[PR]

by photo2x4 | 2011-03-27 15:22 | 風景 | Comments(0)
2011年 03月 24日

Select One  【6】

e0214496_18242944.jpg
e0214496_18244048.jpg


Select One と言いながら2枚です。
いつ撮った写真か、今回はあまり意味を成しませんが、
KENWOODブリッジから分かるように、2010年WTCCの岡山国際サーキットと
ARTA HSV010が先頭を走る、2010年PokkaGTの鈴鹿サーキットです。

震災の影響で鈴鹿ファン感と岡山のSGT公式テストが中止になり、
岡山のSGT開幕戦と鈴鹿のFN開幕戦が延期になりました。

待ちに待ったシーズン始まりの矢先に、こんな事が起こるとは誰も予想だにしていなかったと思います。
ぽっかり時間が空いてサーキットで撮った写真を見てたら“なんだか懐かしいな~”って思ったので
この2枚を選びました。
それでも、すぐ次の計画を考えれる状況にいる私は幸せと思わなければなりませんね。


23日には高校野球のセンバツが開幕し、4月になればプロ野球・サッカーと次々にスポーツが開幕していきます。

そんな中、4月に開催されるはずのモータースポーツの2戦は延期という決断を下しました。
それを良い悪いを言うつもりは無いですし、私にそんな資格もありません。
ただ高校野球やプロ野球の日本を元気にする力ほど、モータースポーツにはまだその力が
無いんだろうなと改めて思ったのです。

私の文章力がダメで誤解を招いたかも知れませんが、私はモータースポーツが好きですし
野球やサッカーよりも早くレースが見たいと思っています。
そして今回の中止、延期の決断は人々の感情面への配慮もあったでしょうが何よりも
観客や関係者の安全面、流通や交通への負荷が被災地への支援や復興に影響を与える
恐れがあるというのが最大の理由でしょう。

しかし、それは高校野球やプロ野球にも同じ事がいえるわけで
それでも開催に踏み切れたのは、日本に文化として強く根付いているスポーツだからだと思います。

一方で自動車の生産大国であり、社会にこれだけ車があふれ日常的に使われているにも係わらず
モータースポーツ、広く言えばクルマが文化として日本に根付いていないんだと思います。
こればかりは一朝一夕でどうにかなるもんでもないし、努力しても必ず実るものでもないでしょう。

自動車産業界やモータースポーツそしてそのファンが、社会にどんな形でどのように貢献していくのか、
日本が大きな傷を負ったこの年の活動は、この先大きな意味を持つことになると思っています。

5年後・10年後のモータースポーツの存在がもっと人々の支えになっていることを願います。


書いているうちに長くなってしまいました。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-24 22:05 | Select One | Comments(0)
2011年 03月 23日

Select One  【5】

e0214496_8293232.jpg


「迷い・悩み・苦しみ、もう後がないこの戦い・・・
         そして自らの力で勝ち取った勝利!              
             美酒の舞い散る空の中にサイコーの笑顔が輝いていた」

2009年 SUPER GT Rd8 オートポリスからの1枚で、
3/15日の更新でアップした、脇阪寿一選手のスパークリングファイト別カットになります。

毎年タイトルの上位争いをする強豪TOM'Sチームの脇阪選手だが、その優勝シーンに出会えたのは
このレースが初めてでした。

ランキング2位で迎えたこのレース、1位とのポイント差は11・・・
このレースの優勝が残された最後のチャンスだった。

表彰台の常連とも言えるTOM'Sチーム、だけど2位・3位に立つ脇阪選手はファンを喜ばせようとする
パフォーマンスとは裏腹に、その顔の笑顔は曇って見えました。
オートポリスの表彰式での笑顔を見て、
「ああ、この人はどんなポジションにいても、どんな状況であってもココを狙って戦っているんだ」
と思いました。

今年チームをTOM'Sからクラフトに移籍した脇阪選手、どんなレースを見せてくれるのか楽しみです!

 
  開幕が直前に迫った今、マシンのテストやチームのPR活動、そして自身のトレーニングと
  多忙を極めていると思います。
  そんな中いち早く震災の支援活動を始めた脇阪選手、そしてそれを支持し集まるたくさんの人たち・・・
  そんな中にファンのことを思う、そして今は日本のことを思う脇阪選手の人柄を感じます。
  
  岡山の開幕戦は延期が決定し、レースが開催できる状況に日本がいつ落ち着くのか
  まだ見通しが出来ない現在です。
  ですが、その時は必ず来ます。
  その時に最高の笑顔の脇阪選手がまた見れますように。
  
  
                  
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-23 10:45 | Select One | Comments(2)
2011年 03月 21日

Select One  【4】

e0214496_7472125.jpg


真夏のGT耐久レース、
そのポールポジションを勝ち獲るための最終ラウンド・・・Q3
初めてGT500に乗る若者に、その命運が託される。

2010年 Pokka GT SUMMER SPECIAL からの1枚です。

3メーカーが威信を懸けて造り上げるGT500マシン、
経験豊かなベテランドライバーであっても、すぐに乗りこなすのは難しい。

長距離レースのPokka GTにはサードドライバーの登録が許されるが、
レース距離が短くなった事もあり、近年はレギュラードライバーの2名で戦われる事が多い。
また登録されてもレギュラードライバーに、トラブルでも起きなければ出走する機会は
巡ってこない、小林崇志選手もそんな立場だったに違いない。

突然訪れたそのチャンスに、この若者は気負いもなく最高の結果を出してのけた。

この時ポールを競り合っていたのは我が応援する23号車、当然「チクショー!」って
思いもしたけれど、ブノワ選手の全開アタックを跳ねのけた小林選手に「あっぱれ!」
と言うしかなかったです。

今季フォーミュラとハコで、日本のトップカテゴリーのシートを射止めた小林選手。
ルーキーとなる今シーズンだが、その走りに期待せずにはいられない!



 伸びゆく若者には、未知の可能性と未来が見える。
 それを磨き輝かせるには試練が必要だ。
 東北地方に住む若者達には、非情とも言える試練が突然降りかかった。
 何とか乗り越えて輝く未来をつかんで欲しいと思う。
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-21 08:11 | Select One | Comments(0)
2011年 03月 20日

Select One  【3】

e0214496_884468.jpg


決戦前夜、夜が更けても整備・調整を続けるメカニック。
そしてこのレースは伊藤真一選手にとって、最後の挑戦となる8耐だった。

2010年 鈴鹿8時間耐久ロードレースからの1枚です。

JSB1000クラスからの引退を表明して挑んだ2010年、
このレースには、並々ならぬ思いで臨んでいたに違いない。

その思いに答えるべくメカニック達は整備・調整を続ける・・・
決して表舞台にでる事はないが、彼らがいてこそライダーはその力を出し切れる!


 宮城県に住んでいる伊藤選手、
 自身も震災の被害を受けた身でありながら、ライダー仲間と支援活動に動き出している。
 
 小さくとも、その地道な積み重ねが速く強いマシンを作り上げる。
  
 小さなことでもコツコツと・・・ 走り出す時のために!
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-20 08:53 | Select One | Comments(2)
2011年 03月 17日

Select One  【2】

e0214496_22201193.jpg


「パワー!パワー!パワー!」
あらん限りのパワーとスピードを路面に叩き付け発散させるD1、
今回は2010 D1GP Rd4 OKAYAMAからの1枚です。

実はD1を見たのは、この時がはじめてでした。
予想以上のスピードで、コーナーをドリフトで駆け抜けるマシンに圧倒!
そして司会・審査員・ドライバー、皆がエンターティナーで休む間もなく観客を楽しませてくれます。
そんなD1に一発でハマってしまいました。

この写真、基本的に失敗作です。
フロントにピントが来るように撮ったつもりが、リアにピントが取られ前ブレブレです・・・
でも、私が見たD1のイメージに一番近かったのがこの1枚でした。



 突然に、そして途方もなく大きな災害が日本を襲いました。
 被害に遭われた方はもとより、日本中が悲しみ困惑しています。
 だけど、いつか立ち上がり前を向かなければなりません、

   皆に「パワー!パワー!パワー!」を・・・!
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-17 20:35 | Select One | Comments(0)
2011年 03月 16日

Select One  【1】

e0214496_22204111.jpg


このブログにて何を発信していったらいいのか悩みましたが、仮にもモータースポーツの写真を
幹としたブログとしてスタートしたのだから、それを発信していく事にしました。

今年の初撮りとなる予定だった鈴鹿のファン感と、続いて岡山の公式テストと共に中止となったので
過去に撮った物からになりますが、まだブログにアップしていない写真の中から1枚をセレクトして
紹介したいと思います。

まずは2010年のフォーミュラニッポンRd6 オートポリスから#32 小暮卓史選手です。

鈴鹿ファン感前日の金曜日のテストではトップタイムをマークして、マシンの仕上がりにも
手応えを感じているようなので、今年こそタイトルを獲ってほしいです!


今日から全国的に冷え込むそうで、岡山でも昼間に雪が舞いました。
毛布や暖房器具その燃料が十分行き届かない避難所での生活は、身を切るような寒さが
続いているのだと思います。

私の会社でも義援金を集める活動がスタートしました。
すぐに物資として届かないもどかしさがありますが、今はこれしか出来ないので自分に出来る事で
協力していこうと思います。
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-16 23:13 | Select One | Comments(2)
2011年 03月 15日

今できること、今日したこと・・・

今日会社が休みになりました。

いつも通り月曜日に出勤して仕事をしていたら、昼からの休業が決まり退社、
その後に今日の休業も決まりました。

私の勤めている会社は自動車部品関係なので、予期していた事とはいえ
震災の起こした社会への影響の大きさに改めて驚いています。


TVやネットを見る度に、何か出来ないのかとヤキモキしていましたが、
この状況下で私に出来る事といえば、義援金を送る事ぐらいしか思い浮かばないので
今日の休みを利用して支援の窓口となっている所へ届けに行きました。

まずは山陽新聞社へ、
e0214496_20571388.jpg

私が毎日購読している地元のローカル新聞社です。
“郷土から支援の気持ちを伝えてください。”

次にみずほ銀行へ、
e0214496_214551.jpg

レーシングドライバーの脇阪寿一選手が「SAVE JAPAN」と言う名で支援サイトを立ち上げたと、
モータースポーツファンの方のブログで知り、是非協力したいと思いこちらに届けてきました。

“モータースポーツ界・ファンからの思いを伝えてください”


今はまだサーキットで、イベントもレースも出来る状況ではありませんが、
レースが出来る日が来たらドライバーやライダーの皆さんは、日本を元気にするような
走りを見せてください!

精一杯応援します!
e0214496_22202375.jpg


一時更新を控えると言った私ですが、このまま事が収まるまでフェードアウトしている
場合ではないと思い再開することにしました。

今後もよろしくお願いします。
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-15 23:40 | 時事私想 | Comments(0)
2011年 03月 12日

残念ながら・・・

今仕事から帰ってきたところです。

非常に楽しみにしていた鈴鹿のファン感ですが、今回遠征を見送る事にしました。

理由は東北地方で起こった大地震です。
私の住んでるところでは感じるような揺れはなく、私自身も地震の起こった時間帯に
普段と変らず出社の準備をしていて、会社について人から話しを聞きはじめて知りました。

私の親戚には関東方面に住んでる方もおり、まだ全員の安否が確認できていません。
そんな状態で鈴鹿へ遊びに出るわけには行かず、また行っても楽しむことは出来ないでしょう。
行けば家族にも要らぬ心配を掛けてしまいますし・・・


今は、地震の被害に遭った地域の方が、一人でも多く無事であることを祈るばかりです。


~~追記~~
関東に住む親戚全員の無事が確認できました。
心配を掛けるような文面を書き申し訳ありませんでした。

地震発生から二日経ち状況が明らかになるにつれ、その被害の大きさと
深刻さが深まっていくばかりです。

鈴鹿のファン感をはじめ、各地での記念行事やスポーツや記念行事が中止になりました。
最初は被災した地域の方への配慮だと考えていたのですが、ニュースやネットで
被害の甚大さが分かるにつれ、日本全土からの救援を必要とする現状で
その力を最大に発揮する為には、被災地以外の人の行動や通信を抑制する事が
必要だったのだと思うようになりました。

今、私に出来る事は必要以外の行動は慎む事ぐらいです。
ブログも事態が落ち着くまで更新を控える事にします。

重ね重ねになりますが、一人でも多くの方が無事である事を願います。
そして一秒でも早く事態が収束し、被災地域の方々が不安な日々から一日でも早く
解放される事を切に願います。
[PR]

by photo2x4 | 2011-03-12 02:33 | 時事私想 | Comments(0)