<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

瀬戸の夕焼け・・・

今回の日帰り旅行のフィニッシュは五色台で夕焼けを撮る!これで〆る計画で行きました。

家にあった20年ほど前のガイドブックに、五色台から撮ったきれいな夕焼けの写真が載って
あったのがきっかけです。

日没がちょうど五時半ぐらいだったので、四時前に金刀比羅宮を出発して四時半過ぎに
五色台に到着、どこら辺が撮影ポイントなのかウロウロしている間に日がかなり落ちてきたので、
通りがかりに在った建物屋上の展望台に三脚を設置。

建物の周りには前日に降った雪がまだ残っていて、夕暮れに吹く山の風は凍る様に冷たい中の
初日の出以来の太陽撮影。
期待したような写真は撮れませんでしたが、旅の恥は掻き捨て(チョッと違うか!)と言うし
期待せずにご覧下さい。

e0214496_17441514.jpg
e0214496_17442854.jpg
e0214496_17443816.jpg
e0214496_17445345.jpg


このブログを書くのに五色台の地図を、見直しをしてみて知ったんですが
もう少し先まで走っていけば、もっと海よりの見晴らしの良い場所に行けたみたいです。

空や海が夕焼け色に染まる瞬間に出会うのは、簡単な事ではないんでしょうね。
大小の島々が浮かぶ瀬戸内海の夕焼けはホントに綺麗なので、またチャレンジしたいと思います。
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-27 18:08 | 風景 | Comments(2)
2011年 02月 26日

讃岐といえば・・・

うどんでしょ~!

先々週に香川県に行ったことはブログに書きましたが、その中から話題別に紹介しようかと
思っています。 まずは“食”から・・・

前々から香川に行く事があったら、美味しい讃岐うどんの店に行ってみたいと思っていたので
今回事前にリサーチをしました。
ところがいざ調べるとうどん屋の数の多さに圧倒され、どこに行ったらいいのか???なのです。
最終的に目的地から近いことやクチコミを見て、ここ“よしや”に決定しました!
あっ!朝めしに食べようと思っていたので、日曜日の朝から開いていたのも理由です。
e0214496_164109.jpg

結論から言うとココは“当り!”です。
私が注文したのは「しょうゆかけうどん」の中です。
e0214496_16472440.jpg

ちなみにヨコは、あまりにも美味しそうに見えたので取ってしまった「かき揚げ」です。

さっそくテーブルに置いてある出汁の入った醤油をかけて一口、
「う~ん!!このコシたまりません!」
噛み切ろうとする歯を押し返す勢いの弾力、そのあとスルリと入るのど越し、
よじれた麺に醤油もよく絡まり絶品です!
かき揚げもサクサクでこちらも美味い。

妻は「かけうどん」を注文していたので少し味見を、
「これも美味い!」
出汁の効いた薄味のつゆがたまりません!
薄味のつゆにもう少し刺激が欲しい人は、薬味に置いてある生姜を入れてみてください。
生姜の風味と辛味がイイ感じにマッチするんです。

あぁ~、また食べに行きたいな~~!
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-26 17:38 | 食べ物 | Comments(0)
2011年 02月 25日

お部屋に1枚!

私はAUTO SPORT誌の企画で、毎年楽しみにしているものがある。
それがこのッ!
e0214496_12515576.jpg

モータースポーツカレンダーなのである!

モータースポーツシーズンの始まる直前の(ラリーはもう始まっていますが…)この時期に
雑誌に付いてくるこの1枚、F1からヴィッツレースまで国内外の四輪レースの日程が網羅されています。

私はこのカレンダーを壁に貼って、観戦予定を練ったりTV録画のチェックをしています。
なので、我が家?には欠かせないカレンダーになっています。

モータースポーツファンの方は、この眺める度に夢と希望と葛藤があふれるこの
「2011 モータースポーツカレンダー」をお部屋に1枚どうでしょうか?
 
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-25 13:26 | 時事私想 | Comments(0)
2011年 02月 24日

備中松山城 [終]

最後は本丸の外から天守を見て回ります。

まずは裏にまわって、二重櫓を見ます。
この建物も現存で国指定重要文化財となります。
e0214496_11514226.jpg

e0214496_1152543.jpg

逆光で建物の細部がわかりにくいですね・・・

次は側面から天守を見上げます。
e0214496_1155541.jpg
e0214496_11564054.jpg
e0214496_11571893.jpg

e0214496_1213813.jpg

戦の為に建てられた実戦の城なのに、その佇まいには美しさを感じます。

e0214496_1214855.jpg
e0214496_12143141.jpg

大きな勢力に挟まれ、時代に翻弄された備中の地に建つ城、城主が18回も変わった事からも
その様子が伺える。

日本に残る数少ない現存天守の一つ備中松山城。
情報を知るだけなら書物や写真で事足りますが、歴史に思いをはせて感じようと思うのなら
実際にその場に立つのが一番だと思います。

この貴重な歴史遺産をこれからも大切に、後世に残していかなければと感じました。
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-24 13:46 | | Comments(0)
2011年 02月 22日

備中松山城 [参]

さあ!最後までダダッといきたいと思います。

いよいよ(やっと?)本丸に入ります!
e0214496_11291430.jpg
e0214496_11294389.jpg


天守の中へ入って見学する事ができます。
それでは中へ・・・
e0214496_11333219.jpg

天守一階です。
中央奥に見える穴は囲炉裏です。全国でも天守の中に囲炉裏があるのは珍しいと説明が書いてありました。
籠城などの際に暖を取る為で、実戦に備えた戦国の城であったことが伺えます。

e0214496_11502281.jpg

備中松山城の外観の特徴でもある漆喰の格子窓、角材の角を並べる事によって外からは中が
見えにくく、内からはよく見える構造になっています。

e0214496_11551529.jpg

天守二階の天井です。
小さな天守ですが、太い梁と柱が幾重にも交差しています。

天守の周囲をぐるっと回ってみます。
e0214496_12521080.jpg

天守の後ろには二重櫓があります。
e0214496_12524547.jpg

e0214496_12535472.jpg

現存天守とはいえ修復前の古写真を見ると、壁は崩れ床は抜け屋根は落ち倒壊寸前の様相です。
廃城令がでた後もこうして現存できるのは、嶮しい山の中に建つ城だっだからでしょう。
故に修復するにも大変な苦労があった事と思います。
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-22 13:21 | | Comments(0)
2011年 02月 18日

〈祝50回〉 Playback MotorSport  

たどたどしく始めたブログも、今回で更新50回を数える事が出来ました。

そこで勝手に記念企画と題して“Playback MotorSport”といきたいと思います。

ブログを始める以前に観戦したレースから、ピックアップして紹介したいと思います。
「な~んだ、過去在庫の蔵出しか!」なんて言わないで下さい! その通りなんですから・・・

記念すべき第一回目を何にするか迷いましたが、やはりこれしかないでしょう!
2008 SUPER GT Round1 "SUZUKA GT 300Km"
この年の話題はなんと言ってもNISSAN GT-Rでしょう。
NISSANの新車デビューというだけでもスゴイのに、それがGT-Rの復活とくれば
モタスポファンなら気にならないはずがありません!!

この年までは金曜日の練習走行があったので、さっそく鈴鹿へのりこみます。
e0214496_19594489.jpg

雨上がりの少し霞がかかった中をGT-Rが走ります。実はこの時が初スプーンです!
e0214496_204586.jpg

R32世代の私はGT-Rといえば、カルソニックのこのカラーのイメージが強いです。
ボンネットのエアダクト部分が黒く、プロトタイプっぽくてかっこえ~って思っていたら
次の日はちゃんと色が付いていました。
e0214496_20132131.jpg

公開車検でもGT-Rは注目の的でした。
e0214496_20154876.jpg

最後までタイトル争いを演じたZENT CERUMO SC430
私の中では“止まっている車をカッコよく写せた”数少ない一枚です。
e0214496_20243020.jpg

レースは序盤からNISMOの22号車と23号車のGT-R同士の戦いとなる。
e0214496_2031938.jpg

予選で3番手に着けたカルソニックGT-Rだが、この直後に・・・
リヤ周りが大破していたが、メカニックの懸命な作業で復帰!
レースの勝負権は失ったものの客席からは大歓声が!
e0214496_20405957.jpg

童夢といえばこのグリーンのカラーでしたが、それもすごい過去の事の様に感じます。
続いてGT300を少し、
e0214496_20475748.jpg

ウエッズスポーツもセリカからIS350へシリーズ途中で車体変更。
このセリカも次戦の岡山で見納めとなります。
e0214496_2056544.jpg

SGTからの撤退を表明したRE雨宮、この年も開幕直前までスポンサーが見つからず
参戦が危ぶまれたが、慣れ親しんだ黄色から銀色に変わり登場!開幕戦で勝利を収めます。
このカラー、かっこよかったな~
e0214496_2131785.jpg

勝利こそ無かったものの、着実にポイントを重ね最後までGT-Rを追い詰めたPETRONAS TOM'S SC430
e0214496_217862.jpg

アウトラップでペースの上がらない22号車を追い詰め、ヘアピンでの僅かなミスを見逃さずパス!
GT-RのデビューウィンをNISSANのエースである23号車が飾りました!

最後は写真の写真です。
e0214496_2115231.jpg

GT-Rのデビューウィンを喜ぶ、本山さんとブノワのシャンパンファイトです。
ブノワがチョッとボケていたりで、決してきれいに撮れた写真ではないのですが
両選手にサインを書いてもらったこの一枚は私の宝物です。

途中、見苦しい写真もあったかと思いますがご容赦下さい。
しかしこうして見るとレベルアップを実感します。
まあ、ソフト(人間)では無く、ハード(機材)の方かもしれませんが・・・

次回100回を目標に更新を続けていきますので、これからも宜しくお願いします。
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-18 21:52 | 更新記念 | Comments(2)
2011年 02月 16日

備中松山城 [弐]

再び備中松山城です。

e0214496_19405773.jpg
e0214496_19411446.jpg

大手門と三の丸の周辺は、歴史を感じさせる石垣が幾重も連なる。

e0214496_19505130.jpg
e0214496_1951633.jpg

一部の土塀は長年の風雪に耐え現在に至る。

e0214496_19585010.jpg
e0214496_1959436.jpg

現在は枯れ、その根元だけ残る巨木の跡・・・
この巨木の根は、この城が城として活きていた時代を知っているのだろうか。

二の丸まで上がると、ようやく天守が見えてくる。
e0214496_20114141.jpg
e0214496_20115457.jpg


さて、昨年の10月から始めたブログも今回で49回目の更新となります。
次回は50回記念と言うことで、お送りしたいと思います。
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-16 20:27 | | Comments(0)
2011年 02月 14日

帰ってきました!

e0214496_19542213.jpg


嗚呼、絶景かな~!
785段の石段を上がり、金刀比羅宮の御本宮から見る讃岐平野です。

前日の土曜日は雪が降って、お参りするのは大変だったみたいです。
屋根や日陰にはまだ雪が残っていました。
明けて月曜日の今日、岡山では朝から雪がチラホラ・・・
昼過ぎから本格的に降り出し、夕方には一面真っ白です。
写真的にはおいしかったかも知れませんが、日曜日に降らなくてよかった~~!

この金刀比羅宮、さらに583段上がったところに厳魂神社(奥社)が
あるのですが、時間の関係もあり、
「今日はこのへんにしといてやるか!」
と、武者震い?に震える足をなだめすかして下りてきました・・・

今回は事前に何も調べず思いつきで行ったのですが、春や秋には
桜や紅葉で参道が色づくみたいなので、その頃にまた行ってみたいです。

今度は1368段上りきるぞッ! 自信ないけど・・・
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-14 20:50 | 時事私想 | Comments(0)
2011年 02月 12日

備中松山城 [壱]

e0214496_18275864.jpg


またまた城ネタです!
今回行ったのは、岡山県高梁市にある備中松山城です。
現存する天守を持つ城のひとつであり、唯一の山城としてこの城は
岡山で一番有名な城ではないでしょうか?

カメラを持って城の登城を計画した時に、まずここにと思ったのですが
残念ながら正月の間は閉城していたので、計画変更で第一弾は岡山城に・・・
まあこれは結果オーライでよかったのですが!
ちなみに前回備中松山城に行った時は、修復工事中でこれまた天守に入れませんでした。

標高480メートルの臥牛山(もとは松山と呼ばれていた)に建つこの城へ行くには
細いグネグネ道を車で上がり、駐車場からさらに山道と階段を登っていかなければなりません。
(繁盛期にはふもとからシャトルバスになります)
e0214496_198295.jpg


老体にムチ打って登って行くと、まず現れるのが太鼓櫓跡です。
e0214496_19142897.jpg

e0214496_19145846.jpg


城主の登城の際や有事の時に太鼓の音で中継する戦略上の拠点だったそうです。
その太鼓櫓から城下町高梁を眺めてみる。
e0214496_19441154.jpg


思えば高く登ったもんだ♪ な~んてことを言ってもここまでで約半分!
もう倍登らなければ天守にたどり着けません・・・

しばらく歩くと、切り立った岩盤に高く積み上げられた石垣が見えてきます。
e0214496_19512623.jpg

e0214496_19563384.jpg


この階段を登った所が大手門跡です。
たいへん解りにくい写真で申し訳ないですが、天然の岩盤を利用した城壁は
まさに要塞といった感じです。
e0214496_207317.jpg


またボチボチと続きを更新していきたいと思います。

ところで私は明日、日帰りの小旅行に行ってきます。
場所はお向かい香川県の金刀比羅山。
あの有名な長~~~い石段を登りきれるか今から心配です・・・
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-12 20:30 | | Comments(0)
2011年 02月 10日

クビサ、事故で大ケガ!

情報としてはやや遅いですが、私はさっき知ったばかりなので・・・

F1のロバート・クビサ選手が、ラリー中の事故で大ケガをしてしまった。
一時は手の切断か?という報道もあったぐらいなので相当ひどいクラッシュだったのだろう。

最新のニュースでは手術は成功し、右手も無事に動かせたということなのでホッとしました。
ですがリハビリを含めて、ドライバーとして復帰するまでにはまだまだ時間がかかるようです。

ルノーチームでの2年目を向かえる今年、相当な意気込みで臨んでいたと思います。
本人も残念でしょうが、F1ファンとしてもとても残念です。

世界でも屈指のドライバーが集まるF1の世界でも、ドライバー力が一つ抜きんでているのが
アロンソ、ベッテル、ハミルトン、そしてクビサだと思います。(シロートなので深く考えないでネ)
昨年も非力なマシンながら、随所で素晴らしい活躍を見せてくれました。
一日でも早い回復と、F1への復帰を願うばかりです。

さて、F1の開幕戦バーレーンも3/13と約一ヶ月前に迫ってきましたね。
オートスポーツ誌を読む限りでは、心配していたピレリタイヤのパフォーマンスも
問題無いみたいだし、今年も先の読めない緊迫したシーズン、そして波乱のレースを期待します!
[PR]

by photo2x4 | 2011-02-10 13:36 | 時事私想 | Comments(0)