「ほっ」と。キャンペーン
2012年 02月 11日

帰ってきた7D

 
君ィにも 見えェる センサ~のゴォミィ~  ♪

  同ァ~じ とこォろに
   ストーップ!!    


私は反省しているのだ・・・

あらためて読んで気付いた、いや薄々は感じていたのだが、
私の機材記事は、まったく役に立っていないコトを・・・

色々な機材を買うにあたり、私は色んな方のブログの機材記事を参考にさせてもらってる。

「嗚呼、ワタシも人様の御役に立ちたい」

てなコトで、今回はチョッと内容のある(かな?)記事デス!



7Dをキヤノンのサービスセンターへ出したのは、前に書いたと思う。
その7Dが2/8水曜日に無事戻ってきた。
e0214496_0501930.jpg


前回は「点検」と書いているのだが、本当の目的はシャッターユニットの交換だったのです!
と言っても、何が何でも交換するつもりだった訳ではなく、
カメラの状態と費用を聞いて、どうするか決めようと思ってました。

カメラを送ったのが2/1水曜日、見積もりの電話がかかって来てのが2/3金曜日でした。

「現在のシャッター数が96000ほどなので、すぐに壊れるような心配はないと思います」
と、カワイイ声のおねーさんは言ってくれたのですが、シャッター数は私の予想より
少し少なかったものの、ほぼ思ってた通りの回数だった。

7Dのシャッター耐久数はカタログ数値では15万回と書いてある。
でもこれはワンショットの場合で、連写を多用する場合はこれより耐久数は落ちてくる。

連写率が90%近い私の場合、70%くらいが目安と最初から思っていたので96000だとほぼ交換時期だ。
ところでこの「70%」と言うのは、40Dでの教訓をもとに私が勝手に思ってる数値です。


あと問題は、交換に掛かる金額です!!

技術料金   18.000円
部品代金   13.160円
運送諸費用 1.500円
消費税    1.633円

で、修理料金の合計金額は   34.293円 でした。
e0214496_0505458.jpg


5万をボーダーラインと考えていたので、見積もり金額を聞いて交換に踏み切りました。

“下取りに出して新品を購入し直す”なんて案も頭をよぎったのですが、苦楽を共にしたこの個体に愛着もあり、
私はこういった選択をしました。

これで、今年も遠慮なくシャッターを切ることが出来ます!!


金銭に関するトラブルを避ける為に、事前に電話した時にシャッター交換に掛かる費用を聞いても教えてくれませんでした。
今回も交換時に分解して「別の修理箇所が見つかった場合には、また連絡します」と言われました。
幸い私の場合何もなかったみたいですが、この金額はあくまで目安として考えてくださいね!


ちなみに見積もりの電話がかかってきた時に「他に交換が必要になりそうな部品はどこですか?」と尋ねたら、
シャッターボタンとマウントの接点との事でした。

この2点は、私には心配ないな!
だって私の場合、タテとヨコの比率は限り無く50:50に近いし(へたすりゃBGのボタンが先にイカれるかも?)
レンズ交換したくないから2台体制で行ってるので、レンズの脱着回数=撮影回数ですからww



 ※歌の続きが気になる方はご一報下さい。
  後日、鍵コメにて送付します。・・・・・(ウソ

[PR]

by photo2x4 | 2012-02-11 00:54 | 撮影機材 | Comments(2)
Commented by よねっきー at 2012-02-13 23:03 x
さ・・・作詞家さんだったんですね・・・(爆)

さておき・・・その判断もありだと思います。
機械ってのは愛着が湧くと答えてくれそうな気がしまし・・・。
って、売っぱらったヒトがそんなセリフ吐いちゃダメですね・・・^^;。
イッパイ可愛がってください(^^)
Commented by ランカレ at 2012-02-14 13:31 x
では、フルコーラスいきましょっか!!
イカンイカン、これ以上読者との間にスペースをつくっては・・・(笑)

雨の日、風の日、暑い時も寒い時も一緒に苦楽を共にしましたから
7Dではなく、この個体に愛着があるんですよね。
とは言え、いつか私も手放す日が来るかも知れませんが、
まだ、今じゃない事は確かです!

よねっきーさんは、泣く泣く手放した7Dやレンズの分まで、
新しい愛機を可愛がってやって下さいね!


<< トワイライトラン      瀬戸の夕暮れ >>